ナトーアプリ工房

iOS開発やApple製品の情報発信ブログです

【Xcode12】GitHubを使う

XcodeGitHubを使う方法です。

  • XcodeGitHubのアカウントを登録する。(初回のみ)
  • Xcodeでローカルリポジトリを作成する。(プロジェクト作成時のみ)
  • Xcodeでコミット(登録)する。
  • Xcodeでリモートリポジトリを作成する。(プロジェクト作成時のみ)
  • Xcodeでプッシュ(送る)する。

XcodeGitHubのアカウントを登録(初回のみ)

 

1.Xcode > Preferences を選択します。

f:id:nato99001:20201226184837p:plain

 

2.プラスアイコンからGitHubを選んでContinueを選択します。

f:id:nato99001:20201226184855p:plain

 

3.アカウント名とトークンを入力してSign Inを選択します。

f:id:nato99001:20201226202426p:plain

 

4.GitHubのアカウントが作成されます。

f:id:nato99001:20201226202449p:plain

 

Xcodeでローカルリポジトリの作成(プロジェクト作成時のみ)

  1. Xcodeで"Source Control > Create Git Repositories..."を選択します。

f:id:nato99001:20201226184752p:plain

 

2.Createを選択します。

f:id:nato99001:20201226184815p:plain

 

 

Xcodeでコミット

 

1.M(modify/修正された)のついたファイルを右クリックして"SourceControl>Commit"ViewController.swift"..."を選択します。

f:id:nato99001:20201226202505p:plain

 

2.Commit 1 File を選択します。

f:id:nato99001:20201226202521p:plain

 

□ Xcodeでリモートリポジトリを作成

 

1.Remote > New "プロジェクト名 " Remote... を選択します。

f:id:nato99001:20201226202535p:plain

 

2.Createを選択します。

f:id:nato99001:20201226202548p:plain

 

□ Xcodeでプッシュ

 

1.Source Control > Push...を選択します。

f:id:nato99001:20201226202559p:plain

 

2.Pushを選択します。

f:id:nato99001:20201226202612p:plain